スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BGMという演奏。

2013.11.01 00:33|未分類
10月27日は高円寺のca*n*ow FORESTさんという雑貨屋さんで一日BGM演奏をさせていただきました。

http://ca-n-ow.com/index.htm

キャナウさんでは現在「絵本とお茶と楽しい時間 vol6」という、絵本作家さん5人の展示が行われていて、
そのイベントの一環として今回お呼びいただいたのです♪

今年の初め、トートリオのCD「nagomi」を作るときの一番最初のコンセプトは、
「カフェやギャラリーでBGMとしてかけてもらったときに心地よい音楽を作りたい」というものでした。

なので今回このお話をいただけたことはとても嬉しかったんです。
店長のカナコさん、ありがとうございました♪

お客様がいらしていただいているときはふんわりとピアノを弾き、
落ち着いている時間帯はカナコさんとおしゃべりしたり、
作家さんたちの作品をこころゆくまで眺めたりと、
穏やかな一日でした。

演奏を聴きに来てくださった方もいらしたし、
遊びに来てくださった方もいておしゃべりさせてもらったり、
一日お店にいたのだけれど結構あっという間。

私が休憩している間は、ずっと「nagomi」か「irodori」をかけていただいてました。
うん、すごくいい作品だなぁと、改めて思ってしまった。笑

BGMとしての生演奏、というのは、ライブのようでライブではなくて。
どのくらい出していっていいものなのかなぁと、探り探りの時間でしたが、
「買い物しながら生演奏が聞けるなんて贅沢!」と言ってもらえて、ああ、よかった、と一安心。

私はどちらかというと、来てもらうよりも訪ねて行くほうが好きなんだけど。
お店で一日お客様を待つ経験を通して、お迎えする、ということについて改めて考えさせてもらいました。
心構え、というか、待つことの嬉しさというか。待つことへの、わくわくする気持ち。

これって普段のライブでも同じことなんですよね。
空間を準備して、音を準備して、お客様をお迎えする。

わかっていたはずのことですが、なんだか意識が少し変わった気がするんです。
もっと素敵なおもてなしを心がけたい。

私にとっても素敵な時間でした、ありがとうございました!
またやらせてもらいたいなと思います♪
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

asakoozeki

Author:asakoozeki
ピアノ弾き大関麻子のブログです。
ソロ、ピアノトリオ「トートリオ」、他色々サポート活動しています。
mint julep(ミントジュレップ)としてCD全国発売中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。